北ガスグループ12人の仕事 〜お客さまの信頼に応えるために。さまざまな仕事でサービスを支える、北ガスグループの社員がいます。〜

04

今日も、 お客さまに会いにいく。

北海道ガス株式会社
函館支店

古川 竜也

Tatsuya Furukawa

函館で営業を担当している私は、ハウスメーカーさんや工務店さんへ「コレモ」や「エコジョーズ」などを販売しています。そのお客さまが手がける建物、一般住宅や商業施設、飲食店などに、私たちの商品を導入して頂くのが目標なのですが、私はその「先」も大切だと考えています。つまり、その建物の利用者である一般の方にも、北ガス商品の良さを伝えていくということです。ちゃんと商品を使って頂いて、はじめて良さが発揮されるわけですから。

そこで、私が大切にしているのが、積極的に一般のお客さまにお会いして、お話を伺うこと。例えば、コレモを導入されたお宅へ訪問させて頂きます。そこでお客さまに、実際にコレモを使ってみてどうなのか、不具合はないのか、をつぶさにお尋ねします。意外と、効果的な使い方をご存じないお客さまも多いんですよ。特に、省エネは、「知っているか」「知らないか」で大きく違いがでます。自分の情報を余すことなく、お伝えしていきたいですね。

北ガスとして、商品を売ったらそれで終わり、ということはありえません。きちんとそのフォローをすることが肝心。地に足をつけて、地道にお客さまのもとへ向かう。ここが「北ガスらしさ」なのかもしれません。一般の方からすると、ガス機器ってよくわからないものですよね。通常の家電と違って、別に欲しくて買うものでもありませんし…。だから、ガス機器への興味関心が低くて当然。普段の生活の中で、なんとなくお客さまが感じられていることに気づき、きちんと耳を傾けることが大切です。いち生活者の視点を持つことを常に意識していますね。

私たちの世代は、先輩たちが築きあげてきたものを受け継いで、次の世代につなげる責任があると思っています。昔のやり方に固執せず、お客さまにとって本当に価値あることを提案していきたいですね。北ガスなら、それができると思っています。

私たちは、電気も扱うようになりました。家全体の省エネについてアドバイスができるようになったわけです。私は「うちエコ診断士」という資格を持っているので、それを最大限活用して、お客さまの暮らしに寄り添っていかなければと感じています。総合エネルギーサービス事業に進出するということは私たちにとって大きなチャンスでもありますが、改めて気を引き締めるきっかけでもあるのではないでしょうか。

■関連リンク:
「うちエコ診断」について(お申し込みは最寄りの北ガスまで)
総合エネルギーサービス事業について

トップページに戻る